登録

1月31日まで

2月1日から4月30日まで

5月1日~8月8日

レースウィークエンド


登録には何が含まれるか?

すべてのランナーはチェックイン時にレースTシャツを受け取るが、植樹のためにシャツを寄付する場合は別。レース中はエイド・ステーションが充実している。バーティカル、50km、100km完走者にはメダルが、100マイル完走者にはサブ24アンティークシルバーまたはサブ48アンティークブラスバックルが贈られる。

年齢別の表彰は?

50km、100km、160kmの年齢別表彰(18~29歳、30~39歳、40~49歳、50~59歳、60~69歳、70歳以上)があり、男女各年齢別総合優勝者には美しい木製の年齢別表彰状が贈られる。

ゼッケンには名前が載るのか?

ゼッケンにはあなたの名前と国旗を印刷するが、8月1日までに登録する必要がある。

どのようにランナーを追跡するのか?

各ランナー(バックヤード・ウルトラ、バーティカル、キッズ・ランを除く)にはGPSトラッカーが配布され、常に携帯しなければならない。そうすることで、各走者の正確な位置をいつでも把握することができる。家族や友人は特別なアプリでランナーを追跡することができる。詳細はトラッキングのページを参照のこと。

コースのアップグレード/ダウングレードのポリシーは?

すでに登録済みで、アップグレードまたはダウングレードを希望する場合は、7月15日までに行うこと。例えば、160kmから100kmにダウングレードする場合、参加費の差額を返金することはできない。50kmから100kmにアップグレードする場合は、差額を請求する。ランナーは7月15日以降、レース距離を変更することはできない。

返金ポリシーは?

返金はしない。もしランナーがケガで参加できない場合は、医師の診断書があれば翌年にエントリーを延期する。

妊娠中のエントリー延期に関する方針は?

レースに登録してからレースが始まるまでの間に妊娠した、あるいは妊娠した女性、最近出産した、あるいは授乳中の女性は、レースへのエントリーを最長2年まで延期することができる。

妊娠の延期を受けるには、女性レーサーは医師、認定助産師、その他の医療専門家が署名した妊娠確認書、または出産証明書を提出しなければならない(rd@swissalps100.com)。レースは、妊娠または出産の追加証明を要求する権利を留保し、提出された書類が不十分と判断された場合、延期の要求を拒否することができる。この延期は、妊娠している人のパートナーには適用されない。

スイスアルプス100の参加資格は?
ランナーに健康診断書は必要か?
スイスアルプス100に参加する場合、健康診断書の提出は求めない。

保険はどうなるのか?

スイスではヘリコプターによる避難は無料ではなく、2019年には7,000スイスフランを負担したランナーを避難させなければならなかった。負傷したランナーを避難させるかどうかは、レース組織が決定する。このため、各ランナーはスイスでの捜索・救助費用をカバーする傷害保険に加入することを強く推奨する。保険は少なくともレース期間中は有効でなければならない。

さらに質問がある場合は?

よくある質問のページを参照のこと。

Facebook       Instagram       YouTube